よくある症状

  • みみ
  • はな
  • のど
  • ひふ

痛み、痰のからみ

代表的な病気:咽頭炎
のど風邪のことで、咽頭の粘膜に風邪のウイルスや細菌が付着して感染し、炎症が起きます。発熱や頭痛、関節痛、身体のだるさなどの風邪の症状を自覚するようになります。

痛み、声がれ

代表的な病気:声帯結節、声帯ポリープ
大声や高い声を出し続けていると、声帯が強く何度もこすれ合うため、声帯の一部が変形してしまいます。声がかれて、ガラガラ声になり、のどに異物感を感じるケースもあります。

いびき

代表的な病気:睡眠時無呼吸症候群
睡眠時に呼吸が止まり、大きないびきを繰り返します。高血圧、不整脈、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞等の循環器疾患、夜間突然死との関連も指摘されています。
睡眠時無呼吸症候群の治療について

口内炎による痛み

代表的な病気:ヘルペス口内炎
通常、口内炎は1個ではなく口の中のさまざまなところに出来ます。歯ぐきが赤く腫れることもあります。発熱やリンパ腺が腫れることもあり、子どもでは機嫌が悪くなります。口の中の痛みや腫れは1週間ぐらい続きます。

よだれが多い、飲み込みづらい、いびき

代表的な病気:扁桃肥大
身体の成長とともに扁桃は小さくなることが多いのですが、扁桃炎を繰り返しているお子さんは、扁桃が肥大したままで、大人になっても小さくならないこともあります。

扁桃が腫れる、痛み、高熱

代表的な病気:急性扁桃炎
風邪を引き起こすウイルスや細菌が扁桃に感染し、扁桃が赤く大きく腫れ、白い膿が斑点状についたり、膿が扁桃を覆って扁桃全体が白くなってしまうこともあります。

首のリンパ腺の腫れ、舌のブツブツ

代表的な病気:溶連菌感染症
溶血性連鎖球菌(溶連菌)という細菌に感染して起こる病気です。のどの痛み、発熱、発疹など、全身に影響することがあります。この菌は感染力が強く、一度かかると繰り返しかかることがあります。

詳しくは、当院にお問い合わせください。
医師による診察のうえ、適切な治療を受けられることをお勧めいたします。